フェレットの”ペレ”さんがうちに来た日

そういえば、フェレットのペレさんとの出会いを書いていなかったので少々。

僕がフェレットなるものを初めてみたのは、東京自由が丘の自由が丘デパートででした。白くて、大きかったんので、今思えば、カナディアンだったと思います。

昔、この近くの中目黒に住んでました。

その後、和歌山に戻ってきて、数年。昨年の正月になんの気なしにパームシティにある、

『ひごペット』

犬、猫の他に熱帯魚やフェレットを含めた小動物も沢山あります。

さんを訪れた際に、久しぶりにフェレットを発見!
ちょっとテンションがあがって、ゲージをみていると、

『観てみますか??』

とお店のお姉さんが声を掛けてくれました!

『えーいいんですか!?』

と手に取ってみると、めちゃくちゃかわいい(*^_^*)

『かわいいですよね!!』

と僕が声をかけると、

『かわいいですよ!私の家にも2匹いるんですよ~
もう、毎日癒されてます!』

とお姉さんが、返事してくれたので、

『お、お姉さんも負けじと、可愛いですよね!』

と言ったら、

『・・・・・』

まさかの、無言(@_@;)

その日は、そのまま帰ったのですが、やっぱりフェレットが気になって仕方がない。

それから、一週間ほど毎晩ネットで検索して、

・飼う時の注意点
・飼いやすい品種
・病気等々

をチェックして、ひごペットさんのサイトもチェックして。

で、やっぱり気になるので、次ぎの休みの日に、当時一緒に住んでたおかはんと一緒に再度、ひごペットさんへGO!

前に、僕がだっこさせてもらったのは、カナディアンという品種で、初心者にはちょっとハードルが高いとネットであったので、飼いやすとあっとマーシャルを飼うことに。

最終的に、小柄なのと、大柄のの2匹のうち、どちらを飼おうか悩んで・・・

で、悩みが尽きないので、先にゲージ、餌とかを買うことに決めて、先週お話しさせてもらった、お姉さんと一緒にアイテムを買い集めました。

その途中、お姉さんが

『あ、先週もこらえてましたよね??』

と言われて・・・ちょっと赤面。

お茶を濁して、必要なものをそろえて、フェレットにところに戻ると・・・

(うーん、ちっちゃいのと、でっかいのどっちにしようか・・・)

というのが決められない。なので、通りを通る人に

『どっちがかわいいですか??』

と聞いても、どっちも同じ。

最終的に、業を煮やしたおかはんが、

『もう、こっちのたぬきみたいなんでええわいしょ!!』

ということで、選ばれたのがペレでした。

なので、ペレが僕の家に来たのは、おかはんの選択のおかげですね(笑)

家に来た時に撮ったペレの写真。若い!
フェレットってこんな風に寝るんや!かわいすぎるやん!って思った時に撮った写真
悪さして、初めて首根っこをつかまれた時の写真

ちなみに、ペレという名前は、サッカーのペレではなく、紆余曲折を経て
おかはんが、呼びやすく覚えやすい名前で、ペレとなりました。

ただ、みんなから、

『サッカーのペレですか?』

と聞かれるので、説明が面倒なので

『そうです!!』

ってことにしてます。

うちのペレの名前の由来となっていることになっいる、サッカーの神様のペレ。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました