【映画】マッドマックス 怒りのデスロード

Amazonプライムにあったので、ついつい観てしまった。

でも、観て正解。この一作で、月会費をペイできたくらいの気分。

なんの、知識もなく、観たので、最初の映画の世界観にちょっと置いてきぼりをくいました。マッドマックス1のような、普通の時代ではなく、核戦争があった後の世界を舞台にしてるんですね。その舞台は、まさしく

『北斗の拳』

基本こんな人がいっぱいでてくる。

みたい。世界各国、欧米系の文化の影響を受けている国の世紀末はあんな感じになるんでしょうか・・・(笑)アジアとか、アフリカの方の世紀末の世界ってどんな形なんだろう。ちょっと気になりますが、それはいつか調べてみようっと。

あと、親分たちの姿がぐろかったり、牛乳は牛の乳ではなく、母乳であったり。まあ、いろいろと表現的に、ひきそうなものがでてきます。

話しは、とてもスピーディで、アクションも、ちょっとびっくりするようなアクションシーン満載です。個人的に印象的だったのは、隻腕の女性の心が打ち砕かれ、泣き崩れるシーンと、途中から、仲間になった男が、

『俺の目をみろ』←俺をみろだったかな??そんなそぶり

と惚れた女性に伝えるシーン。このシーンだけでも、かなり良かったです。

最初は、主人公が解放されるまでは、少し怠く感じましたが、そのほんの少しの怠い時間の中で、世界観がわかりますし。なんといっても、アクションシーンを含め、いろんな意味合いで(良い意味で)ぶっ飛んでる作品なので、お勧めです。

ただ、小さい子供には刺激が強すぎかも。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました