【ビジモ】スナックの入店は65歳以上

新しいキーボードを買ってきたのですが、なかなか慣れるのに時間がかかりそう。そもそも、winとマックの違いがあるので、てんてこ舞いしています。

2019年12月6日日経MJ9面に、鍼灸マッサージやデイケアサービスを手掛ける
『あたた』が『介護スナック』のFC展開する記事がありました。

この記事をみるまで、こんなスナックがあるとは、知らなかったのですが、結構いろんな紙面にも取り上げられているようですね。

この介護スナックの面白いところは、入店できるのが、

『原則65才以上、もしくは身障者』

の方にしているところです。

20未満は入店できないとかは、ありますが、その年齢制限が

『65才』

というのは、高齢化社会を見据えた戦略ですかね。

こちらのスナックの店内はバリアフリーで、スナックの店員さんも介護士等の資格を持たれた方が接客や送迎なども行うそうです。

・飲みに行きたいけど、外出がちょっと不安
・飲み過ぎたらどうしよう

といった不安がある方にはもってこいのスナックですね。

費用は、食べ放だい・飲み放題で2時間8,000円。

あと、お店は

・完全予約制
・11時〜20時まで

だそうです。

現在は、特別養護老人ホーム等の団体での利用が多く、予約でほぼいっぱいだそうです。

田舎で暮らしてると、8,000円は高い金額だと思いますが、都会の方だと、どうでしょうか。

ただ、お店側からしたら、

・老人なので、食べ放題といっても多くはない
(飲む人は飲む)
・お昼と夜で2回転できる
・完全予約制なので、ドタキャンの心配やシフトをたてやすい

といったメリットがあるかな??と思います。

年をとって、外出が面倒で外出しない→人と接しない→人と会話しない

となると、ボケてしまうとうちの母がよく言っています。

そんな予防にも、役立つかもしれないですね。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました