【アニメ・映画】アシュラ 

AmazonPrimeにあったので、観てみました。

アシュラの声が野沢雅子さんがやってるなんてことも知らず。

声だけ聴いてると、アシュラがめちゃくちゃ強くなって世の中に平和をもたらすのか??

なんてことを思いながら観てたんですが・・・

全然そんな話じゃなかった。

全体を通して、めっちゃ重いストーリー。

人食のシーンがあるのですが、飢餓・食糧難が続いていたあの時代であれば、実際にあったのかなと想像に難しくありません。ただ、このシーンは、だいぶ批判があったようです。

憎しみ、喜び、愛情、裏切り、浅ましさ

人間のさまざまな感情を表現している作品でした。

観ていて、救われないという感情が強かったです。

人によって、いろんな感想があると思います。

小さい子供に見せるのは、良くないと思いますが、歴史的な知識がわかる年頃の人には、道徳的な考え方や、人が生きる苦悩っというのを学ぶ上で、良作だと思います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました