【本】【歌】タナトスの誘惑

会社の人から、

『タナトスの誘惑って知ってます??これを読んで、夜にかけるを聴いたら、み方変わるそうですよ』とのことで、短文なのヤツを読んでみた。

タナトスの誘惑
突然理想の人が現れたら、ご注意を。

彼女が観てた、死神は、どんな姿をしてたのだろうか。
やっぱり、助けに来てくれる彼だったんだろうか。

ちょっと衝撃的だけど、なんとなく、幸せな終わり方な気がする。

小さい時から、『死』ってことにすごい恐怖を感じてたけど、

自分自身が病気になってから、なんとなく、

『死ねるなら死にたい』

と思うことがある。というか、常に思ってる。

こんなことを書いている僕が、自死を選ぶことはないけど、

もし、好きな人がそうであれば、飛び越えるハードルは、

突然低くなって、簡単に、越えてしまうかもしれない。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました