【映画】イーオン•フラックス

スタイリッシュ•アクション映画でした。

2006年作なので,当時としては斬新だったのかも。

ストーリーは政府対反政府。反政府側につくイーオンが、議長を暗殺するため忍び込んだんだけど、既視感を覚えて暗殺を失敗します。そこから、いろんな謎解きが始まります。

描かれてるのは400年後の世界だけど、最初の服装、食べる準備をしてる室内とか、ちょっと違和感があったのと、反政府軍の数が少な!あと、命令してた人結局誰?って感じになりました。

ただ、アクションシーンが多くて、あんまり難しいこともないので、気楽に観える映画でした。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました