【映画】ランペイジ巨獣大乱闘

主演は、ザ・ロック様ことドウェイン・ジョンソン。

違法な遺伝子捜査の実験の影響で、ゴリラ、オオカミ、ワニが巨大化&凶暴化。

憎たらしい役の姉弟が悪知恵を働かして、シカゴにそいつらを招き入れたから街中がえらいことに。

暴れる巨大生物に、銃、爆弾、ミサイルが全く効かず、あれよあれよと言う間に街が破壊されていく。

最終的には、正気を取り戻したゴリラと、ロック様が残りの2匹をやっつけるんだけど、最後のあたりは、ロック様でないと、100回ぐらいは死んでると思う。

日本の映画だと、ちょっと悲しい終わり方で締めくくりそうだけど、そうはさせないハリウッド、いや、ロック様。核を取り出す前に、もっと手前の兵器あるやろう〜とか考えるのは野暮なことで。最後まで楽しい作品でした。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました