【映画】ロスト・ボディ

ストーリー

―― 死体失踪 ―― ある男が、恐怖のためにパニックに陥り、トラックに轢かれてしまう。警察が現場に到着し、轢かれた男性は近くの死体安置所の警備員であることが判明する。死体安置所では、3号室からマイカという女性の死体が忽然と姿を消していた・・・。ハイメ警部は、死体失踪事件の調査を開始するが、死体安置所では、次々と恐ろしい出来事が起こり始める。果たして失踪した死体の行方とは・・・・・・??

最初、も一つ面白くなかったので、少し放置していました。途中から、マイカが死んで復讐してるのか、生きて復讐しようとしているのか、わからなくなってしまいました。

死体安置所から始まる事件で、ホラー的雰囲気もありますが、最後の最後まで目を離せない作品でした。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました