【映画】リベンジャー

タイ映画をみるのは、もしかして初めてかも?

インド映画のように、よくわからないダンスや、歌が挿入されなくてよかったです。

ストーリー

「TEKKEN 鉄拳」のアクション俳優ジョン・フーが主演を務めたフランス・タイ合作による格闘アクション。1990年、バンコク。警察の汚職を調べていた警部補とその妻が、何者かに殺害された。同じく頭部を撃たれた10歳の息子マニートは奇跡的に一命を取り留めるが、その後遺症として幸福感や痛みを一切感じなくなってしまう。マニートを担当した看護師は彼の身に再び危険が迫っていることを知り、知人のムエタイマスターの元へ彼を預ける。20年後、厳しい修行を経て武術の達人となったマニートは、復讐を果たすべくバンコクへと舞い戻る。共演に「THEM ゼム」のミヒャエル・コーエン、「ロマンスX」のキャロリーヌ・デュセイ。2011年製作/82分/フランス・タイ合作

原題:Bangkok Revenge

映画.com

ストーリーは、よくあるもので、これといった面白さはないですが、その分、アクションがすごいので、良かったのかもしれません。あのキレキレ感はなかなかないです。

主人公のジョン・ウーさん、顔つきが違うなと思ってはいたのですが、ギリシャ出身の方なんですね。
ちょっとそこも驚きでした。

アクション系が好きな方には、おすすめの映画です。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました