【映画】アクアマン

アクアマン。2時間20分越えの大作です。
でも、海底のシーン、地上のシーンがとても綺麗で、いい塩梅にアクションも入って観てて飽きなかったです。

ストーリー

DCコミックス原作のヒーローで、「ジャスティス・リーグ」にも参戦したアクアマンを主役に描くアクション大作。海底に広がる巨大な帝国アトランティスを築いた海底人たちの王女を母に持ち、人間の血も引くアクアマンは、アーサー・カリーという名の人間として地上で育てられた。やがて、アトランティスが人類を征服しようと地上に攻め入り、アクアマンは、アトランティスとの戦いに身を投じていく。人気テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られるハワイ出身の俳優ジェイソン・モモアがタイトルロールのアクアマンを演じ、世界的大ヒットを記録した「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワン監督がメガホンをとった。共演にアンバー・ハード、ウィレム・デフォー、ニコール・キッドマンほか。

映画.com

主人公のジェイソン・モモアで以前観た作品は、コナン・ザ・バーバリアンでした。そのイメージがあって、いまいちかな??と思ってたのですが、アクアマンは、王道のストーリーで、アクションシーン(CG)もふんだんに使われてて、観てて飽きが来なかったです。あと、パルコ役のウィレム・デフォー。どうも、スパイダーマンのイメージがあって、『いつ、裏切るんやろ??いつ本性を現すんやろう?』ってドキドキしてたのですが、ずっといい役でした。

個人的には、お母さんは、あのシーンで戻ってくる必要があったのかな?と思いました。なんか、ヒロインの役割をくってしまったような。出てきたときの恰好がちょっと・・・と思っただけかかもしれませんが。

何回も書きましたが、映像が綺麗で、アクションもよかったです。王道の作品がアクションヒーローが好きな人には、お勧めの映画だと思います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました