【ビジモ】シェア買い、安く楽しく共感も

2021年5月10日日経MJ6面より

共同購入で、販売価格がお得になるサービスの紹介がありました。

まずは、『シェアモル』

カテゴリー一覧 | シェア買いならシェアモル(旧ショッピン)
商品カテゴリー一覧です。シェア買いできる商品数No.1。一緒に買うから達成感も味わえる。お得で楽しいショッピングならシェアモル。

サイトのトップ画面はこんな感じです。
気になるジャンルを選んで、商品をチェック。すると、

一人で買うと4,980円、2人のグループを作ると3,980円といった感じでディスカウントされます。

友達と一緒に買うのもありですし、なければ、SNSで一緒に購入しくれる人をさがすのもよし、あとは、人数が足りてないところに相乗りして購入するというのもあります。

もう一つ、紹介された企業が

『カウシェ』

という企業。こちらは、食べ物を中心に4,000個ほどあるそうです(まわりに農家さんとか多いので、こっちのほうが個人的に気になります)。
24時間以内に、購入者が二人そろえば(人数は商品によって違うかな??)、売買成立になります。
こちらも、共同で購入する人がいない場合は、SNSで仲間を募るのもありです。

このサービスは、どちらかというと、『シェアしてもらう』のを重視してるようで、オープンチャットを使って、購入した商品を料理した写真をシェアしてもらったりできます。生産者的には、ネットでの販売が増えるだけでなく、広告みたいな役割にもなっているようです。ちなみに、初期費用や月額利用料は無料で、販売が成立した時に手数料を払う仕組みだそうです。

『シェア買い』と聞くと、スカスカお節で話題になった、グルーポンのことを思い出しました。サイトを探してみたら、すでにグルーポンの日本法人はなくなっているようです。

中国では、ピンドゥオドゥオって共同購買のサイトがあって、20年末に7億8,800万人の利用者がいるそうです。日本では、グルーポンのイメージが強い共同購買ですが、これからは発達していきそうです。

全然飛躍のないメモです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました