【映画】ザ・ファブル

昨日か、一昨日、テレビで放送されてて面白そうだったので、amazonプライムで観てみました。

ストーリー

2017年度講談社漫画賞を受賞した南勝久原作の人気コミックを岡田准一主演で実写映画化。超人的な戦闘能力を持つ伝説の殺し屋ファブルは、育ての親であるボスから、1年間殺し屋を休業して普通の人間として生活するよう命じられる。もし誰かを殺したらボスによって処分されてしまうという厳しい条件の中、「佐藤アキラ」という偽名と、相棒ヨウコと兄妹という設定を与えられ、大阪で暮らしはじめたファブルは、生まれて初めての日常生活に悪戦苦闘。そんな中、偶然知り合った女性ミサキがある事件に巻き込まれたことから、ファブルは再び裏社会に乗り込んでいく。相棒ヨウコを木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理ら豪華キャストが集結。カンヌをはじめ数々の広告祭で受賞歴を持つCM界の巨匠・江口カンが監督を務め、「20世紀少年」「GANTZ」の渡辺雄介が脚本を手がける。

映画.com

僕は、あまり邦画は観ないのですが、アクション映画好きならこの映画はお勧め。岡田准一さんの演技、格闘は良かったですし、設楽優弥さんのくず役ぶり(これからこんな役が増えそうな感じですごい)、それを心配する安田顕の関係性とか。安田さん、悪役がすごいハマってましたね。佐藤浩市さんの良くわからない不気味さも印象的でした。

ちょっと残念だったのが、福士蒼汰さん。ボスキャラ的な役割だったのですが、台詞、表情、雰囲気、、佇まいが少々大人しかったです。ガンアクションが多くて、格闘が少なかったからかもしれません。主役級になってしまいますが、亜人の綾野剛みたいな感じだったらもっと面白かったかもしれません。

『人を殺さない』という縛りがありますが、ガンアクションは多く、キアヌ・リーヴス主演の『ジョン・ウィック』にお笑いを加えたみたいな感じの映画でした。


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました