【映画】トゥモロー・ウォー

アマゾンプライムでみました。期待以上に面白くなかったです。

地2051年から現代にやって来たタイムトラベラーグループにより、30年後に人類は未知の生物との戦争に敗北するという緊急メッセージが伝えられる。人類が生き残る唯一の方法は、現代に生きる兵士と民間人を未来に送り、戦いに加わることだった。幼い娘を持つ高校教師のダン・フォレスター(クリス・プラット)は、娘の未来のために戦う決意をする。

BY シネマトゥデイ

感想

ストーリーのアイディアとかは、面白いとました。未来から来た人から『人類が滅びかけていること』『タイムスリップして未来に行って助けてほしい』等々。最初に米軍が行くのですが、負けてしまったようで、民間人も招集され、主人公(過去に軍歴がある)も愛する家族のため(嫁と娘)未来に行くことになります。敵はどんなのか?の質問に話すことはできないと断る未来人。

実際未来に飛び立った人の2割ほどが戻ってくる設定なのですが、その人たちは『未来の敵』を観ているわけだし、敵の情報を与えずに未来に行かすのって(しかも、銃の使い方すら教えずず)、かなり無理くりな話です。

いつ公開されたの??って思うくらい敵の姿がしょぼかったです。あと、あのレベルの敵であれば、アメリカ陸軍や、空軍の力で人類が滅亡するまでは追い込まれてなかったでしょうし・・・

っと、いろいろと考えていると、面白くなくなって、久しぶりに早送りで観てしまいました。

最終的に、現代にもどされた主人公。未来の娘を足すけるために、敵のアジトをみつけて、壊滅させるのですが・・・いや、一般人で探せるレベルであれば、アメリカ軍で探せるやろうと思ったり、思わなかったり。

イマイチ、いや、イマサンほど面白くなかったです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました