【映画】インサイド・マン

僕の好きなデンゼル・ワシントンさんが主演の映画なので観てみました。

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事件発生から7時間経っても行動を起こさない犯人たちに対し、時間稼ぎをしているのではないかとの疑問を抱き始める。

byシネマトゥデイ

最初の出だしから、少し左ジャブを飛ばしてくる映画でした。最初、彼がどこにいるのか??悲しいかな、なんとなくわかってしまいました。

犯人の動機や、絶対捕まらないという確信はどこから来るのか?そして、実際に犯人は捕まらないのか?というのは、最後の最後まで面白かったです。ドンパチがないので、派手さはないです。

ジョディ・フォスター。確かに、彼女が弁護士なら、結構ハイソな人しか相手にしないだろうな~と思う重さはありますが、別に彼女でなくても良かったような気持もしないではないです。

評価

Yahoo!映画:3.4
アマゾンプライム:3.6
映画.com:3.4

ペレパパ:3.5

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました