【映画】ゴジラ キング・オブ・モンスターズ :素晴らしき怪獣映画

各サイト評価

Yahoo!映画:3.9
filmarks:3.8
AamazonPrime:4.2
映画.con:3.8
個人評価:4.5

ストーリー

神話の時代に生息していた怪獣のモスラ、ラドン、キングギドラが復活する。彼らとゴジラとの戦いを食い止め世界の破滅を防ごうと、生物学者の芹沢(渡辺謙)やヴィヴィアン(サリー・ホーキンス)、考古人類学者のアイリーン(チャン・ツィイー)らが所属する、未確認生物特務機関モナークが動き出す。

byシネマトゥデイ 

2014年に公開された『GODZILLA ゴジラ』のシリーズ第2作。前回は、人間対ゴジラ、人間対ムートーの戦う場面が多かったのに対して、こちらのゴジラは、怪獣対怪獣の戦いによりフォーカスされてます。

敵も、前回のムートー(虫っぽくてアンガールズの田中さんがやったら似合いそう:だけど夫婦二人組だから強い)より、見た目からして全然強い『キングギドラ』。ほんと、怪獣の王を決めるにふさわしい対決が繰り広げられます。

驚いたのは、キングギドラの首。あれって、再生するですね。東映のヤツでも再生できるのかな??あと、個人的にイメージは大和の大蛇的な感じでした。首の動きとか(観たことないけど)

空飛ぶラドンもかなりかっこよかったし、空軍との対決も見物です。

どの怪獣もそうですが、人間が作る普通の兵器は通用しないです(ただ、モスラーには通用しそう)。そのため、最終兵器的な武器『オキシジェンデストロイヤーミサイル(みたいな名前)』を持ち出して、ゴジラとキングギドラ毎倒そうとするのですが、傷ついたのはゴジラだけ。なぜか、キングギドラには効かない(いや、再生したのかな?)。

この武器を米軍が打ち込んでいなかったら、ゴジラの完勝だったのかもしれないけど・・・余計なことをしやがってとゴジラも思ってたはず。

傷ついたゴジラを助けるために、いろいろとヒューマンな展開がありますが・・・基本的にいらんかったかな・・・あんまり。でも、たぶん初代ゴジラに敬意を表してのことだと思います。ちなみに、キングギドラの眠りを起こしたお母さんと娘、お父さんの家族愛も・・・あんまりいらんかな。ただ、日本のシンゴジラのように、ゴジラ対人間だけだと、アメリカ人は喜ばないらしくそこに家族愛がないと売れないそうです。

いろいろあったけど、やっぱり最後はゴジラとキングギドラの戦い。さて、ゴジラ(と人類)の行方は・・・ぜひ、映画をご覧ください(ってゴジラ勝つけど)。

あと、エンドロールもお勧めです。次回作につながりそうな場面や、着ぐるみのゴジラを脱いだ中島春雄(多分)も最後に。

次回作・・・今回のようなテイストだと、映画館で観てみたい。ただ、キングギドラを出してきましたからね・・・まさかメカゴジラとか、メカキングギドラが相手だったり・・・

予告編

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました