お出掛けペレさん@ここ数年恒例の那智大社と那智の滝へ

(少し前のブログの続きです)

熊野本宮大社に行ったあとに、那智大社、那智の滝まで足を延ばしてみました。

クルマが多くて、下のほうに停めました。

野性味溢れるペレの顔。
『山なら、俺の出番やでー』
って顔していますが・・・

移動はやっぱり、いつものこのスタイル。
服はもう、フェレット臭です・・・・ま、嫌いではないですが。

ずっと険しい坂道を上がっていくと、三重の塔のふもとまで。
ちょっとモモがぱんぱんです。

途中マムシに注意の看板。
竹藪とかもあるので、ほんとにいてそうですね。

絵葉書によく使われてる構図。
三重の塔と、那智の滝。

このペレ、顔がキリっとしてて、来年のカレンダーに使えそう!

無病息災を願って。
ただ、ペレ的には煙たくて、迷惑そう(苦笑)。

この神社で一番有名なのは、この鐘
と案内役のおじいさんが言ってました。

豊臣秀吉が奉納したものだそうです。

願いながら、通ると願いがかなうと言われる木の祠。

出口はこちら。
通れる自信が100%ないので、やめときました。

大きな寅の絵馬がありました。

さて、ここから、那智の滝の入り口まで下っていきます。
登りは、石段のところを登ってきたのですが、帰りはアスファルトの坂を下りてきました。
少し遠回りですが、下るのは楽です。

で、ここが那智の滝の入り口の鳥居。

坂です。

階段が降りたところにこちらの石。
もちろん、1回だけなでて拝みました。
(そういや、去年撫でなかったおうな)

那智の滝です。
落差が約130mほどだったと思うのですが、

『50mくらいはあるんじゃない??』

と見知らぬおいやんが、嫁さんふうの人に話てました。

これも、次のカレンダーに良さそうな一枚。

調子にのって撮ってたら、ちょっとご立腹したペレさん。

この後は、また来た道を登っていきます。

最後、疲れ果てたので、

那智黒蜜ソフトクリームを。ペレちょうど届かない位置。

というわけで、長い1日が終わりました。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました