ペレさん、病院に運ばれる!?

昨日の夜(土曜日)、何気なく、ペレの歯を観てみると

『く、黒くなってる!!!』

ま、まさかの む・し・ば??

うーん、そうであったら、ご主人としての世話の仕方が悪いのか・・・

まあ、いずれにしても、ちょっとどころか、かなり気になったので、

日曜の午前中にやってる動物病院に行ってきました。

待合室で不安げに待つペレ

ダックスフンド的、わんちゃんが、敵意を表して、いろんな動物に吠えまくってたり、

手術跡がバッチリ残ったファンキーなお犬さんがいたり(かなりの手術だったと思うのうですが、もうすっかり普通に歩いてて、あと2泊しかしてないそうです)、

結構混雑していました。

そうこうしていると、ペレが呼ばれまして。

処置台に乗せると・・・

今の体重が1.4キログラムということもわかりまして(0.1キロやせた)。

なかなか、こんなチャンスはないと、看護婦さんに許可を頂いて、写真をパシャパシャとっていますと、

不安なのか・・・

はたまた、

冷たくて気持ちがよいのか

全く動かないペレさん (゚▽゚*)

今日は、暑かったからね、ちょうど良かったのかも。

そうこうしていると、先生がやってきて。

ペレの口をあけて、歯を見るなり、

『これ、虫歯とちゃいますね、歯石ですね。』

とのこと。

えっ、虫歯とちゃうん??めっちゃ、良かった~~

という幸福感に包まれながら、

歯石の話しと、歯のお手入れの仕方を聞いて、帰ることができました。

ちなみに、歯石がたまりすぎると、麻酔をかけて歯石除去とかをするそうですが、

フェレットでそこまで歯石がたまることはないそうです。

まあ、でも、気をつけないと。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました