タロの墓

友達がまだ小学校の頃の話です。

飼ってた犬(タロ)が逃げたらしく、雨の中、家族みんなで捜索に。

しばらくして、一緒に探してた兄がクルマにひかれたタロの亡骸を
抱いて、家に戻ってきた。

『雨、やんだら庭にお墓を作ってあげよう』

と雨が止んだあと、庭に穴を掘って、埋めてあげました。

そして、兄と一緒に拝んでいると、横に何かの気配が。

見ると、死んだはずのタロが。。。。

『えっ!?』

と思ったら、タロもこっちの顔を見て

『えっ!?』

って顔をしていました。

どうやら、兄が連れてきたのは、まったく関係のない犬でした。

うちの庭には、知らない犬の墓と足ろの墓があります。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました