【映画】群盗 / とにかくカン・ドンウォンの悪役っぷりが最高

スポンサーリンク

各サイト評価

AamazonPrime:3.9
filmarks:3.7
映画.con:3.8

個人評価:4.5

ストーリー

悪徳官僚や富豪貴族が世の中を支配し、貧しい民ばかりが搾取と弾圧に苦しめられていた朝鮮王朝末期の1862年。極貧にあえぎながら生きてきた”と畜人”トルムチは、剣豪の武官ユンから「特別な仕事」を頼まれたことで、生涯忘れることのできない悲劇に見舞われてしまう。

by AmazonPrime video

なんといっても、カン・ドンウォンの悪役ぷりが最高の出来。ハンサムなのに、冷徹な表情、目つき、佇まい。そして、アクション。とにかく存在感が凄かった。ストーリーも勧善懲悪ものなので(少しというか、すごい血が流れますが)、安心して観れます。お勧めです~

アマゾンプライムビデオ

群盗(字幕版)
悪徳官僚や富豪貴族が世の中を支配し、貧しい民ばかりが搾取と弾圧に苦しめられていた朝鮮王朝末期の1862年。極貧にあえぎながら生きてきた

レンタル

群盗(字幕版)
悪徳官僚が世の中を支配し、貧しい民が搾取と弾圧に苦しめられていた朝鮮王朝末期の1862年。極貧にあえぎながら生きてきたと畜人トルムチは、剣豪の武官ユンから“ある特別”な仕事を頼まれたことで、生涯忘れることのできない悲劇に見舞われてしまう。しかし暴政の転覆をもくろむ智異山の盗賊団チュルソに助けられたトルムチは・・・。No...

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました