ソフトバンクグループの赤字で思うこと

ソフトバンクグループの赤字、1兆3646億円って、すごい赤字でしたね。
もう笑うしかないような金額です。

ソフトバンクグループ 1兆3646億円の赤字 過去最大 | NHKニュース
【NHK】ソフトバンクグループは、ことし3月期の決算を発表し、営業損益は、2兆円を超える黒字だった前の年から一転し、1兆3600億…

孫さんの過去の成績からして、投資のリターンは、100投資して、1か、2の成功くらいだと思うのですが、それにしても、大きな赤字でしたね。今回は主にアリババ株の売却で費用を捻出するみたいですね。あと、Tモバイルの株も売却の候補に挙がっているみたいですね。

昔、ソフトバンクにいたころに、ちょうどITバブルが起こって、当時のソフトバンクもいろんなネット企業に投資したり、立ち上げたりしていました。ただ、多分その頃の企業はほとんど残っていないと思います。

ダイヤモンドドットコムという会社を立ち上げた際、その社長としてついた人は、当時のソフトバンクにいた人ではなくて、確かイギリスのMBAを取得した人が社長になっていました。

その人とかが中心のなって、有志が集まって勉強会を何回か企画してくれたのですが、難しいマーケティング用語を使ったり、頭はいいだろうな~と思わせてくれた反面、経営者としてのスピリット的なものはほとんど感じませんでした。

あの時代は、なんでもかんでも”it”とか”ネット”とかついてたら、投資の対象や起業の対象となっていましたが、実際のところ、どこまで本気でビジネスを考えてたのかと思うと、今になっても、疑問を感じます。

今回のソフトバンクグループの赤字も、なんとなく似たような感じがして(もう、ソフトバンクにいないので、実際のところはわかりませんが)、「孫さんが言ってるから」とか「〇〇円投資をしないといけないから」とか。スピリットがある企業、スピリットが入った人に投資しなければいけないところ、その辺がうやむやで、「???」な企業にも投資してる案件が多いと思います。

まあ、赤字の大半はウーバーと、ウィワーク、孫さん肝いりの案件ではありますがね・・・。

さて、今後ソフトバンクグループはどうなるでしょうか。

個人的には、まだまだおもしろい企業だと思ってるので、株価がさがったら、また買ってみようかと思っています。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました