【ドラマ】ジャック・リーチャー~正義のアウトロー~/一気見してしまう面白さ!

スポンサーリンク

各サイト評価

AMAZON ORIGINAL :4.5

個人評価:5

ストーリー

退役した元軍の警察官ジャック・リーチャーは身に覚えのない殺人容疑で逮捕される。そして自分が汚職警官や怪しいビジネスマン、策謀をめぐらせる政治家などがひしめきあい、命も落としかねない陰謀のまっただ中にいることを知る。ジョージア州マーグレイヴで起きていることを解明するしかない彼にとって、頼れるのは自分自身の頭脳だけ。リーチャー・シリーズの第1シーズンは、国際的なベストセラー作家リー・チャイルドの著書『キリング・フロアー』がもとになっている。

BY AmazonPrime video

アマゾンオリジナルの作品。ジャック・リーチャー シリーズだと、トム・クルーズのが有名ですが、原作を読んでる人には、この作品にでてくるジャック・リーチャーのほうがホンモノぽいそうです。上のストーリーには「頼れるのは自分自身の頭脳だけ」とありますが、頭脳よりも、その鍛え上げられた肉体美に目がいってしまいます。ただ、面白いのは、この主人公が必ずしも『完璧』に強いわけではないところ。敵からも攻撃を受けるとよろめきます(あたり前ですが)。ランボーや、ジャッキーのようにとことんやられてからの逆襲とかはないのが、リアルポイです。

こちらの作品、どちからというと、サスペンス要素のほうが面白い気がします。癖のあるキャラクター達も面白いし、その人達がより、なぞを深めてくれます。おっと、あんた黒幕ちがったん??と驚いたりもします。

シーズン1とのことで、シーズン2もでてくるのなか??

チャプターが8しかないので、休日に一気見するのも良いと思いますよ~

Bitly

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました